くるるん☆ランド

「環軸亜脱臼」という病気と闘っている小さなチワワの女の子です                                少しでもくるると同じ病気のコの参考になればいいなと思い記録に残すことにしました

Third Plugin On/Off
 
 
カテゴリ
 
 
 
FC2カウンター
 

 
 
最新記事
 
 
 
プロフィール
 

きらり☆ママ

Author:きらり☆ママ
ちいさい体で病気と闘うチワワのくるるです

 
 
最新コメント
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
--年--月--日

スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2008年12月02日

環軸亜脱臼という症状

 

愛犬チャンプ12月号にくるるの病気についての記事が載りました。

そこでこのブログも紹介していただいたところ、ある方からメッセージが届きました。

それは同じ病気を患っているトイプードルの飼い主さんで記事でこのブログを知り、
病気について詳しく知りたいのでお話を聞かせて下さいというものでした。


その子は先天性ではなく、他の犬と遊んでいるときに大型犬の足が入ってしまい
突然動かなくなり、結果同じ状態になってしまったそうです。


先天性のものだけだと思っていましたがそうではなくてアクシデントによって
なってしまう場合もあるそうです。



「環軸亜脱臼」という症状名はあまり知られておらず、症状で検索してもあまり見つからないし
病院でもすぐにわからない場合もあるようです。



その飼い主さんも先天性ではないために調べても分からずに、とても大変だったそうです。

先天性であることばかり強調されがちなこの症状が、アクシデントにより起こる場合もある
ということをより多くの人に知ってもらえたらとわざわざメッセージを頂いたので、
こうして記事にしました。


メッセージを頂いた方の環軸亜脱臼を治療中のトイプードル、風太君の写真なども
送って頂けるそうなので、少しでも先天性ではない環軸亜脱臼に悩む飼い主さんの助けになれるよう
そちらもアップさせていただこうと思います。


スポンサーサイト
 
 
2008年07月21日

闘病生活の終わり

 

皆様には暖かいお言葉を頂き感謝しています

くるるが逝ってしまったことが悲しくて悔しくて苦しくて
何が何だかわからないまま時間が過ぎて
少しずつくるるが居なくなってしまった現実を
受け止めようとしてます

コメントやメールで心配して頂いてるのになかなか
返事も出来ず ゴメンナサイ
くるるのことをちゃんとお話しなければと思います


7月19日

この日は面会にきらりを連れて行く予定でした
くるるが居なくてきらりが元気なかったし
大好きなきらり☆が行けばくるるが喜ぶと思ったので

そして4ヶ月の間ずっと包帯をしていたところが毛玉になっていたので
ブラシを持って行き綺麗にとかしてあげるはずでした


まだ喉につかえやすいのでデリのリゾットを持っていって
食べさせてあげるつもりでした
先生が柔らかい物なら是非持って来て
食べさせてあげて下さいって言ってたから

くるるにしてあげられることが沢山あるから
面会時間の2時になるのが待ち遠しくて時計ばかり見てました


10時半頃、携帯がなりました

担当の先生からで、くるるが食べ物を喉に詰まらせたらしく危険な状態です
僕もこれから病院へ向かうのですぐに行って下さいとのこと。
この日から3連休で先生も休みで当直の先生から担当の先生に連絡があったらしく
先生もよく状況がわかっていなかったようでした


何が何だかわからないまま急いでタクシーで病院へ向かいました
不安な気持ちでタクシーの中でずっと泣いてました



病院へ着いてくるるのゲージがある3階へ走って行くと
身体にいろいろな機械が着けられて心臓マッサージを
されてるくるるが居ました
目が開いてたので意識があるのかと思いました


でも心臓も呼吸も止まってる状態だと言われました
もう少し続けるので外で待ってて下さいと言われました

そして暫くして先生が来てもう1時間経つのに心臓が動かないので
息を吹き返す可能性はゼロに近いので機械を外すので立ちあいますか
と聞かれてもちろん立ち合いました

目が開いたまま亡くなってました
決して安らかな顔ではありませんでした
最後はきっとつまらせて苦しんだんだと思います


私は放心状態で何が何だかわからず先生の説明も
まったく頭に入りませんでした

入院するときに置いて行って退院の時にくるるを入れて帰ってくるはずのキャリーバッグ
退院の時はもうちょっと軽くなっちゃうかなって心配してたけど
渡されたバッグは保冷剤が沢山入ってて凄く重かった

現実を受け入れられずただ泣いてるだけでした




4ヶ月もコルセットしながら不自由な身体で手術の日を待ったのに・・・

待って待ってやっと手術を受けられたのに・・・

検査と手術で2回も麻酔を打ったのに・・・

麻酔から覚めるまで時間はかかったけど無事に覚めてくれたのに・・・

手術が成功して立つことまで出来るようになったのに・・・

術後も順調に回復して連休明けには退院出来るはずだったのに・・・

傷口の回復は家に帰ってからでも大丈夫だけど
喉をつまらせることが心配でもし退院して家でつまらせてしまったら心配だから
本当は連休前に連れて帰りたい気持ちでいっぱいだったけど
病院に居れば安心だと思っていました

病院なら食べられなくても点滴があるし何かあってもすぐに対応できるし
安心しきってくるるをお願いして帰りました

なのになんでこんなことになっちゃったの?

小さい身体で大きな手術を頑張ったのに・・・

成功してやっとやっと歩けるようになるはずだったのに・・・


7月14日に入院してから検査、手術、術後の検査、
狭いゲージの中だけの入院生活、不味そうなご飯
辛いことばかりの入院生活
採血の時暴れたって言ってたから辛かったんでしょう

そんなくるるが退院して家に帰ったら
楽しいことをいっぱい与えてあげたいって思ってた


だからもうちょっとの我慢だよって思ってた


それなのに最期は苦しんで逝ったのかと思うと
可哀想で悔しくてたまらない

何のために手術をしたの・・・・

こんなことになるならコルセットのままのがマシだった

手術で麻酔が覚めなかったとか
小さい身体が手術に耐えられなった訳じゃなく

環軸亜脱臼の病気とはまったく関係なく
食べ物をつまらせて逝ったなんて悔しいよ


そんなに食べることが危険だったのなら
点滴にしてくれれば良かったのに
食べなくたって生きていられたはずなのに・・・

悔しくて悔しくて
くるるが可哀想で涙が止まらない


これからやっと普通の生活が出来るはずだったのに・・・
一緒に走り回りたかったのに・・・



くるるが環軸亜脱臼という病気がわかった時、情報が知りたくて
ネットでいろいろ調べました

医学書のような難しい言葉を読むよりも
同じ病気のワンちゃんがこの病気と闘って
元気になった姿が書いてあるブログを見て
とても勇気が出たしもっと詳しく知りたいと思いました

今、多くなってるこの病気のワンちゃんの飼い主さんにとって
少しでも参考になったらと思い闘病記を書くことにしました
そして元気に走り回れるようになったくるるで
闘病記を締めくくるはずだったんです

こんな残念な結果になってしまったけど手術をすれば
元気になれるんです
くるるも術後1日目で立てるようになったんです

手術は大成功だったんですから
くるるは病気と戦い抜いて勝ったんです


こんな形で闘病記を終わらせることになってしまい残念です

 
 
2008年07月19日

報告

 



くるるが今日亡くなりました

原因は食べた朝ご飯が喉につまり
呼吸困難になったそうです



手術は成功して順調に回復してたのに・・・
昨日は元気で抱っこもしたのに・・・
今日はきらりを連れて面会へ行くはずだったのに・・・
来週に退院することになってたのに・・・


何が何だかわからないまま時間が過ぎ
もうくるるがこの世に居ないという現実が
少しずつわかってきました

応援してくれてたみんなに報告だけ


悲し過ぎて今はそれしか言えません






 
 
2008年07月18日

術後3日目

 





今日は2階の待合室でくるると会えるかな。。。
ドキドキしながら面会へ



術後3日1


2階で会えましたよ



術後3日4

くるるをやっと抱っこ出来ました




術後3日2

くるるのぬくもり久し振りだよ




昨日より少し元気になってました
順調に回復してます


ただ問題なのは喉です
面会の間も何度かゲホゲホってなってました
喉のところを7cmも切ったんだもん
かなりの違和感があるんでしょうね

あまりご飯は食べられないので点滴をして
脱水症状などが起きないようにしてるそうです

ご飯が食べられるようにならないとお家へ帰れないね
頑張ってくるる





くるるの様子を動画に撮って来ました

早く元気になりますように

 
 
2008年07月17日

術後2日目

 




昨日の話では明日大丈夫そうなら2階で面会とのこと
2階なら時間内はずっと居られる



楽しみにして面会へ
でも・・・今日も3階でした




術後2日目2
傷口にはバンソウコウが貼ってあります




昨日よりは良くなってるように思いました


でも・・・手術で喉を切ったせいか
ピンで固定したために喉の通りが狭くなってるからか。。。

ご飯を食べると喉を詰まらせてしまうらいいんです


昨日、食欲があまりなかったので大好きなデリのお肉を
あげたら喜んで食べたんだけど詰まらせて
苦しそうにしてました
小さくカットしたお肉はたった一切れで断念

術後の経過も順調で回復に向かってるけれど
喉の調子が少し心配です


喉の問題もあるので退院は早くても
来週の水曜日頃になりそうです

思ってたより長い。。。


早く帰って来て欲しいけど、今日喉を詰まらせて
苦しそうな姿を見たら病院へ居るほうが安心ですね





術後2日目1



明日こそ2階で会えるかな

明日はもっと元気になってますように・・・

 
 
 
 
 
 
 
くるるが来た日
 
 
 
検索フォーム
 

 
 
リンク
 
 
 
ブロとも申請
 
 
 
QRコード
 

QRコード

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。