くるるん☆ランド

「環軸亜脱臼」という病気と闘っている小さなチワワの女の子です                                少しでもくるると同じ病気のコの参考になればいいなと思い記録に残すことにしました

Third Plugin On/Off
 
 
カテゴリ
 
 
 
FC2カウンター
 

 
 
最新記事
 
 
 
プロフィール
 

きらり☆ママ

Author:きらり☆ママ
ちいさい体で病気と闘うチワワのくるるです

 
 
最新コメント
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
--年--月--日

スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2008年07月21日

闘病生活の終わり

 

皆様には暖かいお言葉を頂き感謝しています

くるるが逝ってしまったことが悲しくて悔しくて苦しくて
何が何だかわからないまま時間が過ぎて
少しずつくるるが居なくなってしまった現実を
受け止めようとしてます

コメントやメールで心配して頂いてるのになかなか
返事も出来ず ゴメンナサイ
くるるのことをちゃんとお話しなければと思います


7月19日

この日は面会にきらりを連れて行く予定でした
くるるが居なくてきらりが元気なかったし
大好きなきらり☆が行けばくるるが喜ぶと思ったので

そして4ヶ月の間ずっと包帯をしていたところが毛玉になっていたので
ブラシを持って行き綺麗にとかしてあげるはずでした


まだ喉につかえやすいのでデリのリゾットを持っていって
食べさせてあげるつもりでした
先生が柔らかい物なら是非持って来て
食べさせてあげて下さいって言ってたから

くるるにしてあげられることが沢山あるから
面会時間の2時になるのが待ち遠しくて時計ばかり見てました


10時半頃、携帯がなりました

担当の先生からで、くるるが食べ物を喉に詰まらせたらしく危険な状態です
僕もこれから病院へ向かうのですぐに行って下さいとのこと。
この日から3連休で先生も休みで当直の先生から担当の先生に連絡があったらしく
先生もよく状況がわかっていなかったようでした


何が何だかわからないまま急いでタクシーで病院へ向かいました
不安な気持ちでタクシーの中でずっと泣いてました



病院へ着いてくるるのゲージがある3階へ走って行くと
身体にいろいろな機械が着けられて心臓マッサージを
されてるくるるが居ました
目が開いてたので意識があるのかと思いました


でも心臓も呼吸も止まってる状態だと言われました
もう少し続けるので外で待ってて下さいと言われました

そして暫くして先生が来てもう1時間経つのに心臓が動かないので
息を吹き返す可能性はゼロに近いので機械を外すので立ちあいますか
と聞かれてもちろん立ち合いました

目が開いたまま亡くなってました
決して安らかな顔ではありませんでした
最後はきっとつまらせて苦しんだんだと思います


私は放心状態で何が何だかわからず先生の説明も
まったく頭に入りませんでした

入院するときに置いて行って退院の時にくるるを入れて帰ってくるはずのキャリーバッグ
退院の時はもうちょっと軽くなっちゃうかなって心配してたけど
渡されたバッグは保冷剤が沢山入ってて凄く重かった

現実を受け入れられずただ泣いてるだけでした




4ヶ月もコルセットしながら不自由な身体で手術の日を待ったのに・・・

待って待ってやっと手術を受けられたのに・・・

検査と手術で2回も麻酔を打ったのに・・・

麻酔から覚めるまで時間はかかったけど無事に覚めてくれたのに・・・

手術が成功して立つことまで出来るようになったのに・・・

術後も順調に回復して連休明けには退院出来るはずだったのに・・・

傷口の回復は家に帰ってからでも大丈夫だけど
喉をつまらせることが心配でもし退院して家でつまらせてしまったら心配だから
本当は連休前に連れて帰りたい気持ちでいっぱいだったけど
病院に居れば安心だと思っていました

病院なら食べられなくても点滴があるし何かあってもすぐに対応できるし
安心しきってくるるをお願いして帰りました

なのになんでこんなことになっちゃったの?

小さい身体で大きな手術を頑張ったのに・・・

成功してやっとやっと歩けるようになるはずだったのに・・・


7月14日に入院してから検査、手術、術後の検査、
狭いゲージの中だけの入院生活、不味そうなご飯
辛いことばかりの入院生活
採血の時暴れたって言ってたから辛かったんでしょう

そんなくるるが退院して家に帰ったら
楽しいことをいっぱい与えてあげたいって思ってた


だからもうちょっとの我慢だよって思ってた


それなのに最期は苦しんで逝ったのかと思うと
可哀想で悔しくてたまらない

何のために手術をしたの・・・・

こんなことになるならコルセットのままのがマシだった

手術で麻酔が覚めなかったとか
小さい身体が手術に耐えられなった訳じゃなく

環軸亜脱臼の病気とはまったく関係なく
食べ物をつまらせて逝ったなんて悔しいよ


そんなに食べることが危険だったのなら
点滴にしてくれれば良かったのに
食べなくたって生きていられたはずなのに・・・

悔しくて悔しくて
くるるが可哀想で涙が止まらない


これからやっと普通の生活が出来るはずだったのに・・・
一緒に走り回りたかったのに・・・



くるるが環軸亜脱臼という病気がわかった時、情報が知りたくて
ネットでいろいろ調べました

医学書のような難しい言葉を読むよりも
同じ病気のワンちゃんがこの病気と闘って
元気になった姿が書いてあるブログを見て
とても勇気が出たしもっと詳しく知りたいと思いました

今、多くなってるこの病気のワンちゃんの飼い主さんにとって
少しでも参考になったらと思い闘病記を書くことにしました
そして元気に走り回れるようになったくるるで
闘病記を締めくくるはずだったんです

こんな残念な結果になってしまったけど手術をすれば
元気になれるんです
くるるも術後1日目で立てるようになったんです

手術は大成功だったんですから
くるるは病気と戦い抜いて勝ったんです


こんな形で闘病記を終わらせることになってしまい残念です

スポンサーサイト
 
 
2008年07月19日

報告

 



くるるが今日亡くなりました

原因は食べた朝ご飯が喉につまり
呼吸困難になったそうです



手術は成功して順調に回復してたのに・・・
昨日は元気で抱っこもしたのに・・・
今日はきらりを連れて面会へ行くはずだったのに・・・
来週に退院することになってたのに・・・


何が何だかわからないまま時間が過ぎ
もうくるるがこの世に居ないという現実が
少しずつわかってきました

応援してくれてたみんなに報告だけ


悲し過ぎて今はそれしか言えません






 
 
2008年07月18日

術後3日目

 





今日は2階の待合室でくるると会えるかな。。。
ドキドキしながら面会へ



術後3日1


2階で会えましたよ



術後3日4

くるるをやっと抱っこ出来ました




術後3日2

くるるのぬくもり久し振りだよ




昨日より少し元気になってました
順調に回復してます


ただ問題なのは喉です
面会の間も何度かゲホゲホってなってました
喉のところを7cmも切ったんだもん
かなりの違和感があるんでしょうね

あまりご飯は食べられないので点滴をして
脱水症状などが起きないようにしてるそうです

ご飯が食べられるようにならないとお家へ帰れないね
頑張ってくるる





くるるの様子を動画に撮って来ました

早く元気になりますように

 
 
2008年07月17日

術後2日目

 




昨日の話では明日大丈夫そうなら2階で面会とのこと
2階なら時間内はずっと居られる



楽しみにして面会へ
でも・・・今日も3階でした




術後2日目2
傷口にはバンソウコウが貼ってあります




昨日よりは良くなってるように思いました


でも・・・手術で喉を切ったせいか
ピンで固定したために喉の通りが狭くなってるからか。。。

ご飯を食べると喉を詰まらせてしまうらいいんです


昨日、食欲があまりなかったので大好きなデリのお肉を
あげたら喜んで食べたんだけど詰まらせて
苦しそうにしてました
小さくカットしたお肉はたった一切れで断念

術後の経過も順調で回復に向かってるけれど
喉の調子が少し心配です


喉の問題もあるので退院は早くても
来週の水曜日頃になりそうです

思ってたより長い。。。


早く帰って来て欲しいけど、今日喉を詰まらせて
苦しそうな姿を見たら病院へ居るほうが安心ですね





術後2日目1



明日こそ2階で会えるかな

明日はもっと元気になってますように・・・

 
 
2008年07月16日

術後1日目

 




昨日無事にくるるの手術が終わったと連絡が来るまで
とっても長い一日でした

そして今日面会が出来るまでの時間も
長い長い時間でした


やっとくるるに会える・・・




東大病院の通常の面会は2階の待合室にワンを連れて来てくれて
面会時間内は一緒に居られるんです

でもくるるの容体はまだ安定してないので
大事をみて今日は3階のゲージでの面会でした



術後1日

思ってたよりは少し元気がなかったけれど
昨日手術したばかりなのであたりまえだよね・・・
こんな小さな身体で7cm位切ってるんだもん



術後1日2

点滴を外したのでご飯をあげたけどまだ食欲はないみたいです









術後1日追加


術後1日追加1








術後のレントゲンを見せてくれて手術の内容を
詳しく説明してくれました
手術してくれた教授はとてもいい先生です




ゲージ越しのくるるはあまり元気がなく
コルセットをする前の立てなかった時みたいに
腰がひけた感じで寝てました・・・




心配そうにくるるに話しかけてたら
ゲージを開けてくれました



術後1日7

腰はひけてるけど起き上がろうとしてくれたんです



術後1日6

そして少しだけど立ってくれたの


コルセットなしで立ってる
手術って凄い


手術は成功したので後は傷の回復
そして神経がちゃんと通るようになるまで
まだまだかかりそうだけど
ゆっくりと時間をかけてリハビリしていきます

明日はもっと元気になってくれてますように。。。

 
 
2008年07月15日

手術当日

 




PM6:00

東大病院からやっと電話がかかって来ました
午前中から携帯ばかり見てました
ずっとずっと待ってました
やっとかかってきましたよ

「くるるちゃん今、麻酔が覚めました」

良かった。。。

9時頃麻酔をかけて覚めたのが夕方
覚めるまでに時間がかかったそうです

手術は無事に済んだそうです
まだ安定してないので術後のレントゲンを撮ってみないと
手術が成功したとは言い切れないけれど
取りあえずは麻酔が覚めて一安心です


明日面会へ行った時詳しい話を
聞けると思います

くるる小さい身体で良く頑張ったね



"_blank">くるる車

入院前日のくるる


みなさん暖かい応援ありがとう
まだ術後の経過はわかりませんが
無事に手術が終わり麻酔も覚めました





 
 
2008年07月15日

入院&検査

 


今日はくるる入院の日です
検査で麻酔をかけるために朝食を抜いたので
食いしん坊のくるるにとって辛い朝でした

病院の予約は9時半でした

東大1


東大2


まずは熱を測って
東大3


次は体重測定
東大追加1


レントゲンと血液検査
東大1-1


異常なかったので次は麻酔をかけて
MRIとCTスキャンを撮ります




一度帰って麻酔が覚めた2時以降に検査結果の説明とのこと





2時過ぎに再び病院へ
まだ麻酔が切れたばかりのくるると会わせてもらい
検査結果の説明をしてもらいました
東大1-6


東大追加


明日、手術が出来るという結果でした


くるるは足に点滴の針が刺さってました
麻酔のせいでボ~っとしてました

MRIとCTスキャンの写真を見せてくれながら
詳しく説明してくれました
東大追加2

CTスキャンの3D画像


東大1-5

MRIの画像


「環軸(亜脱臼)」で間違いないことと
手術の方法とても詳しく丁寧にを説明してくれました

東大追加3

危険な手術なので同意書にサインをしました


明日の手術の時間はまだわかりませんが
終わり次第連絡をくれるそうです



くるるを預けて帰って来ました




明日は面会が出来ないので明後日までくるるに会えません

明日の手術でくるるはコルセットなしで歩けるようになるのよね
先生とくるるを信じます

くるるが居ないのが淋しい。。。
会いたいよ~

 
 
2008年07月13日

入院前日の日

 



明日はくるるが入院する日です

先日セコママがくるるのためにお守りをくれました

くるるん・08・07・13

ありがとう
明日キャリーにつけていきます

くるると離れるのは初めてなので

入院している間は淋しいです。。。






仲良し姉妹きらり☆とのひと時です

いつもと逆でくるるがきらり☆を舐めてます
きらり☆も淋しいね



 
 
2008年07月11日

ほおづき市でお参り

 


入院まで4日

今日は浅草寺でほおづき市が開催されていました

くるるん・08・07・10-3



ほおづき市は7/9,10の2日間ですが

7/10は功徳日といって普段よりもご利益が多い日で

この日に参拝すると46000日(127年分)もの効果があるそうです

くるるん・08・07・10-2



なのでくるるの手術成功をお祈りして来ました


くるるん・08・07・10

ほおづきと一緒に笑顔のくるる

 
 
2008年07月09日

6日前

 



入院まであと6日

くるるん・08・07・08

気持ち良さそうに寝てます

コルセットが取れればへそ天で思いっきり寝れるね

 
 
2008年07月09日

一週間前

 



七夕の日はくるるの入院の一週間前です

手術がうまくいくように願いを込めて

くるるん・08・07・07

 
 
2008年07月09日

くるるママ

 




コルセットをしているのでずっとお風呂に入れないくるるを気遣ってか

きらり☆は顔や耳を舐めて綺麗にしてくれるんです

まるでくるるのママみたい

 
 
 


東大病院へ行ったところ順調に成長しているので

手術の日程が決まりました

7月14に入院して精密検査をした後

翌日15日に手術です


一週間ほど入院する予定です病院



日程が決まってほっとする気持ちと

不安とが入り混じった複雑な気持ちです






くるるん・08・06・07

豊洲へ行きました

芝生の上は歩きやすいので特にうれしそう









走れるほど元気いっぱいになってきたくるる




9ヶ月

くるるん・08・06・24

手術までもうすぐだね

 
 
2008年07月09日

元気一杯の5月

 


代官山の病院へ包帯を替えに行ったついでに

フロントラインをしてもらいフィラリアの薬も貰いましたメディカル

08・05・14

体重も1kgを超えて順調にスクスクと成長中





三社祭りにお出かけし浴衣デビュー

くるるん・08・05・17


くるるん・08・05・17-2




くるるん・08・05・18

かなり元気になってきたのでちょっと遠出で駒沢ドッグランへ

歩けることがとっても嬉しそうです





8ヶ月になりきらり☆とも相変わらず仲良し

くるるん・08・05・24

 
 
 


くるるん・08・04・03
いつの間にか耳も立ってきましたチワワ



くるるん・08・04・07

先生からもストレスが溜まらない様した方が良いと言われていたので

コルセットにも慣れてきたところでお出かけしました




セカンドオピニオンで行った病院でもすぐには手術出来ないとのことなので

もう一度より詳しく説明を聞くために東大病院へ行きました

その結果設備が整っているし何より近いので東大病院にお願いすることに決めました

今思うと、飼い主の勝手かもしれないですが

東大では面会が出来るのに下落合では出来ないというのが

一番大きかったのかもしれません


くるるの手術は9ヶ月になるのを待ってから行うことになりました



きちんと立てるようになったことを自分で見せてくれてますチワワ

外からの固定だけでもすごく効果があるのが実感出来ました


くるるん・08・04・10

すっかり慣れてくつろげる様になりました







くるるん・08・04・20



くるるん・08・04・20-2

デリでご飯を食べる時にもしっかりと立てるようになってます猫餌



くるるん・08・02・27

固定する前はこんな状態でした



くるるん・08・04・21

今まではゲージで安静にしているばかりでしたが

だいぶ落ち着いてきたのでゲージから出て3ワンでお昼寝してます




くるる7ヶ月

くるるん・08・04・24


くるるん・08・04・24-2

まだ少し前足が開いちゃうけどデイジーちゃんともまた遊べるように

 
 
2008年07月08日

病気が発覚した3月

 


前日のくるるの様子を受けてロビパパがロビの歯石取りに代官山の病院へ行った際に

くるるの様子を先生に相談してくれました

するとすぐに連れて来た方が良いと言われたので

次の日一緒に行ってもらいました病院


代官山の病院では触診した結果、4肢はほとんど麻痺しているとのこと

血液検査は特に異常無し、レントゲンでは首の骨に異常が見つかりました

「環軸(椎)亜脱臼」という外科手術の必要な病気かもしれないそうです

他の病気の併発等の危険もあるためもっと詳しい検査が必要なのと

大きな手術になるので代官山の病院では設備が足りないということで

東大病院を紹介してもらうことになりました



先生に予約を取ってもらい日にちが決まったら連絡をくれるということになりました

次の日に連絡があり3/10に予約が取れたということと

首を固定した方が良いのですぐ来て欲しいとのことでした






代官山の病院で首にコルセットをして固定してもらった後

ビタミン剤を貰い、東大病院への紹介状を書いてもらいました

くるるん・08・03・10

慣れないコルセットで不自由そうでした

病気で首の骨がずれている状態のために

首を激しく動かした衝撃でも死に至る危険があるために

すぐ固定する必要があったそうです

もし病気に気付くのが遅いせいで固定して居なかったら

大変なことになっていたかもしれないと想像すると今でも怖いです




固定してもらって少しづつ動けるようになりました




東大病院へ

代官山の病院で撮ったレントゲンを持って行き見てもらったところ

やはり「環軸(椎)亜脱臼」で間違いないとのことでした

ところがくるるは身体が小さく骨の成長も続いているし

体重が軽いために麻酔の際に危険があるので

MRI等の精密検査や手術はもう少し成長しなければ出来ないそうです



首を動かさないように安静にしていなければならないまま

いつ検査や手術が出来るかも分からない状態で待っている事しか出来ないのは

凄く辛かったです





このまま何も出来ずただ安静にしているだけの状態が続くことが不安で

少しでも早く手術が出来ないかと思い脳神経外科専門の獣医さんの

有名な下落合にある病院でセカンドオピニオンを受けることにしました


下落合の病院でレントゲンを撮ってもらったところ

結果は同じで小さいため手術が出来ないことも同じでした

くるるん・08・03・21

とりあえず包帯を取り換えてもらうだけで終わりました




今回、セカンドオピニオンに行く際に

セカンドオピニオンで来たということは先生に話しました



ところで「環軸(椎)亜脱臼」とは

簡単に言うと首の骨の一部がないために
亜脱臼を起こしている状態です

首の二番目の軸堆(第二頚椎)と呼ばれる骨の一部分が
形成不全のため無いので首の一番目の環椎(第一頚椎)
と呼ばれる骨との結合が緩く首を下にすることで
内部の神経が圧迫されてしまい四肢などが麻痺してしまうそうです


手術内容は無害なピンとセメントを使って骨同士を結合させるものです
そのために骨が成長しきっていない状態で手術するのは
ピンがずれてしまう危険があるので良くないのだそうです







やっと6ヶ月になりました
くるるん・08・03・24

アウディときらり☆に見守られて順調に成長中




包帯が新しくなりました

するとまりんママが可愛い絵を描いてくれました
くるるん・08・03・28



くるるん・08・03・28-2

これで包帯も可愛く変身!?


くるるん・08・03・28-3

くるるの傍に寄りそうきらり☆

 
 
 


08/02/03

きらり☆ともずいぶん仲良くなりましたぷっくりハート

初めてお揃いの服を着ちゃいましたアップロードファイル

この頃くらいから散歩している時に歩く足を垂らしているような形になってしまい

地面にこすって足の甲が真っ黒になっていたので変だなと思い始めていました

トイレでもうんちをしながら寝そべってしまい寝たまますることも多くなりました

頭が重いせいだと思っていましたがただ思い込みたかっただけかもしれません





08/0207

寝ている時だけでなく起きていてもよく鼻水を垂らしていました

雪34

気になってはいたけど可愛いなとも思っていました

この鼻水も可愛いので少し気になるかな程度にしか思っていませんでした

病気のせいだったらしいのでもっと気にかけるべきだったと反省しました








くるるん・08・02・26

この日で5ヶ月になりました

上の写真でもそうですが今までは小さいからうまく動けないだけだと思っていたのが

5ヶ月になって歩ける様になる所か益々歩かなくなり

伏せの姿勢の時にも前足をたたんだ状態になることがよくありました

病気のせいで足の神経がマヒに近い状態のために力が入らなくなっていたらしいです





くるるん・08・02・26-2

デリでもこの姿勢が多くなりました




くるるん・08・02・27

ご飯を食べている時も足が滑っている様になってしまい変な姿勢になっていました











とうとう大好きなデイジーちゃんのお誘いにも答えられない状態になってしまったんです




以前はこんな風にデイジーちゃんと遊んでいました

この日の夜に、まだどうしても甘えているから歩かないのだと思い込みたくて

胴輪を付けて散歩にで出掛けたところ、全く歩かないので少し離れた所から呼んでみても無理

終には動けないと言うかのように聞いたことのないような声で鳴きだしてしまいました

この出来事でくるるに何かが起こっていることを確信しました

 
 
2008年07月07日

デビューが一杯の1月

 


夜にくるるのお散歩デビューをしましたjumee☆paw7



初めてなのにしっかりと歩いてくれました



その後にマンションの廊下でもう少し歩く練習をしてみましたjumee☆paw7


外より歩きやすいらしくて元気に歩いてます







ついに先住犬きらり☆やアウディも御用達の
ドッグデリファクトリーデビューをしちゃいましたコーヒーカップ

2dB5

Mダックスのまりんとご挨拶


2dB6

顔より大きなおやつを食べるくるる

もちろん途中で撤収しました



2dB7

もっと食べたいのはてな



上の写真での前足も今となっては少し変だったかなと思います

デリに初めて行った時から、絨毯の上でしか歩けなかったのですが

家でも同じように絨毯やマットの上以外の場所では歩いてくれませんでした

まだ小さいからだとばかり思っていましたが

気付いていなかっただけで、すでに予兆が出ていました







くるるのお風呂デビューです

デイジー3

洗面器が浴槽代わりになっちゃいます



デイジー4




デイジー5

暖かくしながら体をふきました





デリでお友達になったデイジーちゃんと遊んでます

この頃は元気に動き回っていたので

まさか歩けなくなるとは思っていませんでした



さとみ5

カフェご飯デビュー




さとみ4

そして家に帰って初めてガムを食べました






nydp25.jpg

デリの常連ウーちゃんといると大きさの違いが目立ちますね


nydp26.jpg

見つめ合っちゃってます




nydp35.jpg

チワワのレアちゃんとかめら


nydp33.jpg

同じくチワワのタンクくんkissDN



kkd3.jpg

デリのオーナー・ロビパパの次男ティモにちゅー?








kkd15.jpg

一緒にお出かけしやすいように2ワン入れるスリングをネットで買いましたパソコン

くるるスリングデビューです







くるる4ヶ月

4ヶ月になりました犬寝






豊洲D14

ついに豊洲デビューashiato

この時もあまり歩いてくれませんでした

でも寒いので甘えているだけだと思い無理に歩かせてしまいました

病気を知らなかったとはいっても可哀想なことをしてしまったと思います



豊洲D2






 
 
 



くるるん・07・12・02

段々色がうすくなってきたかなはてな





くるるん・07・12・06

指をかじるくらい元気でお転婆なくるる




くるるん・07・12・13


くるるん・07・12・13-2

お洋服デビューしちゃいました

ネットで小さい子用のを買いましたパソコン








くるるん・07・12・22

突然くるるの耳が垂れちゃいました

何でだろう・・・・?




くるるん・07・12・25-6

くるる三ヶ月の記念に先住犬達と記念撮影jumee☆camera1b


日クリスマスクリスマスツリー(´ε`)ノ赤い飾り(背景付き)
くるるん・07・12・25

相変わらず垂れ耳ですがこれから二回目のワクチンを打ちに行くんです注射


くるるん・07・12・25-2

体重は600gに増えてました



くるるん・07・12・25-3

お耳チェック





くるるん・07・12・25-4

お腹チェック




くるるん・07・12・25-5

ワクチンをプスっと注射



気になっていたので垂れた耳のことを先生に相談したところ
特に心配はなくそのうちに戻るそうです

原因は分かりませんでした

 
 
 

2007/11/13 一匹のチワワが我が家にやって来ました

くるるん・07・11・13

名前はくるる

ロングコートチワワのフォーンです
ヨロシクね3はーと


くるるん・07・11・14-3

わが家に来て最初のご飯です

モリモリ食べてくれましたよsgsxs



そして次の日
くるるん・07・11・14

一日経ってゲージには慣れたかなはてな


くるるん・07・11・14-2

トイレシートを引っ張って遊んでます

見かけに寄らず意外とパワフル



この日はワクチンを打ちに行きました

くるるん・07・11・14-4

聴診器でお腹チェック


くるるん・07・11・14-5

そしてお口チェック

面白い顔だよね~

体重は400gでした


くるるん・07・11・15

すっかりくつろぎ始めて三日目にしてへそ天に




くるるん・07・11・17

早くもゲージから出せーと猛アピール


くるるん・07・11・17-2

出してもらえずすねちゃいました

でもすねた顔も可愛い~



くるるん・07・11・18

うさちゃんで遊ぶくるる





この日でくるるはちょうど二ヶ月なので記念の初動画を


まだまだ手乗りサイズのちいさいワンコです

 
 
 
 
 
 
 
くるるが来た日
 
 
 
検索フォーム
 

 
 
リンク
 
 
 
ブロとも申請
 
 
 
QRコード
 

QRコード

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。