くるるん☆ランド

「環軸亜脱臼」という病気と闘っている小さなチワワの女の子です                                少しでもくるると同じ病気のコの参考になればいいなと思い記録に残すことにしました

Third Plugin On/Off
 
 
カテゴリ
 
 
 
FC2カウンター
 

 
 
最新記事
 
 
 
プロフィール
 

きらり☆ママ

Author:きらり☆ママ
ちいさい体で病気と闘うチワワのくるるです

 
 
最新コメント
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
--年--月--日

スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2008年07月21日

闘病生活の終わり

 

皆様には暖かいお言葉を頂き感謝しています

くるるが逝ってしまったことが悲しくて悔しくて苦しくて
何が何だかわからないまま時間が過ぎて
少しずつくるるが居なくなってしまった現実を
受け止めようとしてます

コメントやメールで心配して頂いてるのになかなか
返事も出来ず ゴメンナサイ
くるるのことをちゃんとお話しなければと思います


7月19日

この日は面会にきらりを連れて行く予定でした
くるるが居なくてきらりが元気なかったし
大好きなきらり☆が行けばくるるが喜ぶと思ったので

そして4ヶ月の間ずっと包帯をしていたところが毛玉になっていたので
ブラシを持って行き綺麗にとかしてあげるはずでした


まだ喉につかえやすいのでデリのリゾットを持っていって
食べさせてあげるつもりでした
先生が柔らかい物なら是非持って来て
食べさせてあげて下さいって言ってたから

くるるにしてあげられることが沢山あるから
面会時間の2時になるのが待ち遠しくて時計ばかり見てました


10時半頃、携帯がなりました

担当の先生からで、くるるが食べ物を喉に詰まらせたらしく危険な状態です
僕もこれから病院へ向かうのですぐに行って下さいとのこと。
この日から3連休で先生も休みで当直の先生から担当の先生に連絡があったらしく
先生もよく状況がわかっていなかったようでした


何が何だかわからないまま急いでタクシーで病院へ向かいました
不安な気持ちでタクシーの中でずっと泣いてました



病院へ着いてくるるのゲージがある3階へ走って行くと
身体にいろいろな機械が着けられて心臓マッサージを
されてるくるるが居ました
目が開いてたので意識があるのかと思いました


でも心臓も呼吸も止まってる状態だと言われました
もう少し続けるので外で待ってて下さいと言われました

そして暫くして先生が来てもう1時間経つのに心臓が動かないので
息を吹き返す可能性はゼロに近いので機械を外すので立ちあいますか
と聞かれてもちろん立ち合いました

目が開いたまま亡くなってました
決して安らかな顔ではありませんでした
最後はきっとつまらせて苦しんだんだと思います


私は放心状態で何が何だかわからず先生の説明も
まったく頭に入りませんでした

入院するときに置いて行って退院の時にくるるを入れて帰ってくるはずのキャリーバッグ
退院の時はもうちょっと軽くなっちゃうかなって心配してたけど
渡されたバッグは保冷剤が沢山入ってて凄く重かった

現実を受け入れられずただ泣いてるだけでした




4ヶ月もコルセットしながら不自由な身体で手術の日を待ったのに・・・

待って待ってやっと手術を受けられたのに・・・

検査と手術で2回も麻酔を打ったのに・・・

麻酔から覚めるまで時間はかかったけど無事に覚めてくれたのに・・・

手術が成功して立つことまで出来るようになったのに・・・

術後も順調に回復して連休明けには退院出来るはずだったのに・・・

傷口の回復は家に帰ってからでも大丈夫だけど
喉をつまらせることが心配でもし退院して家でつまらせてしまったら心配だから
本当は連休前に連れて帰りたい気持ちでいっぱいだったけど
病院に居れば安心だと思っていました

病院なら食べられなくても点滴があるし何かあってもすぐに対応できるし
安心しきってくるるをお願いして帰りました

なのになんでこんなことになっちゃったの?

小さい身体で大きな手術を頑張ったのに・・・

成功してやっとやっと歩けるようになるはずだったのに・・・


7月14日に入院してから検査、手術、術後の検査、
狭いゲージの中だけの入院生活、不味そうなご飯
辛いことばかりの入院生活
採血の時暴れたって言ってたから辛かったんでしょう

そんなくるるが退院して家に帰ったら
楽しいことをいっぱい与えてあげたいって思ってた


だからもうちょっとの我慢だよって思ってた


それなのに最期は苦しんで逝ったのかと思うと
可哀想で悔しくてたまらない

何のために手術をしたの・・・・

こんなことになるならコルセットのままのがマシだった

手術で麻酔が覚めなかったとか
小さい身体が手術に耐えられなった訳じゃなく

環軸亜脱臼の病気とはまったく関係なく
食べ物をつまらせて逝ったなんて悔しいよ


そんなに食べることが危険だったのなら
点滴にしてくれれば良かったのに
食べなくたって生きていられたはずなのに・・・

悔しくて悔しくて
くるるが可哀想で涙が止まらない


これからやっと普通の生活が出来るはずだったのに・・・
一緒に走り回りたかったのに・・・



くるるが環軸亜脱臼という病気がわかった時、情報が知りたくて
ネットでいろいろ調べました

医学書のような難しい言葉を読むよりも
同じ病気のワンちゃんがこの病気と闘って
元気になった姿が書いてあるブログを見て
とても勇気が出たしもっと詳しく知りたいと思いました

今、多くなってるこの病気のワンちゃんの飼い主さんにとって
少しでも参考になったらと思い闘病記を書くことにしました
そして元気に走り回れるようになったくるるで
闘病記を締めくくるはずだったんです

こんな残念な結果になってしまったけど手術をすれば
元気になれるんです
くるるも術後1日目で立てるようになったんです

手術は大成功だったんですから
くるるは病気と戦い抜いて勝ったんです


こんな形で闘病記を終わらせることになってしまい残念です

スポンサーサイト

 
 
 
自分のブログも長らく止まったままで
久しぶりにきらくるダイアリーを見たら
くるるちゃんがお星様になっていたなんて。。。
くるるちゃん手術には耐えられたのにこんな事になってしまうなんて。。。
ブログと闘病記を読み返して涙が止まりませんでした。
病院に対しても少し憤りを感じます。
ママさんすごくつらかったでしょうね。
そしてすごく心配していたきらりちゃんは大丈夫でしょうか?

悲しい結果になってしまいましたが、みんなに愛され何よりママさんに
大事に育てられ、きらりお姉さんに見守られて育った時間は
くるるちゃんにとってとても幸せだったと思います。

うまく言葉が見つかりませんがくるるちゃんが安心して
皆さんを見守れるように笑顔を取り戻してくださいね。

最後になりましたがくるるちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
友達と酒を飲みながらチワワの話が出て、友達のPCでこの悲しい話を知りました。「にくやき味」の金(キム)です。涙があふれて止まりません。今も友達が代わりに打ってくれています。本当につらく哀しい思いをされていたことを知りました。私もついこの前、モモ(チワワ)が手術をしました・・・重い病気ではありませんでしたが、いずれ皆、親が経験することでしょう。何も上手く表現出来なくてごめんなさい。一つお願いがあります。お花を贈りたいのでご住所を教えていただけませんか。商売でもなく、ワンちゃんを愛する同じ親としての気持ちです。私の携帯電話番号は、090-2653-1583です。メールで不安でしたら、携帯にお電話ください。あの子に「味」で会えたことは私にとっても楽しいひとときでした。ご冥福を心よりお祈り申しあげます。
とても
とても
かなしいです
くるりたんのご冥福をお祈りいたします。

そして
きらり☆ママさんがこのブログを
同じ病気のわんこちゃんの為にもと
立ち上げられたことを心から尊敬します。
どうかはやく心が穏やかになられることを
お祈り申し上げます。
夕べ、泣きながら寝室に入ってきた家内から聞いて知りました
くるるちゃんよく頑張ったね
もう痛い思いする事ないからゆっくり休んや
きらりママさんも本当によく頑張ったね
何をどう言えばいいのか解りませんが、
心よりご冥福をお祈りいたします



ママさん・・・
もう、「悔しい」っていう思いしか出てこないよ!
絶対に元気になると思って信じていたのに・・・
しかも、食べ物が詰まってってどういうこと?
って正直思っていました。
病院は、何をやっていたんでしょうか?
腹が立って、悔しくって、悲しくって・・・・
もう、言葉では現せない!

ママさんのことを思うともう・・・
辛い気持ちをブログにしてくれたママさんの勇気に感銘をうけます。

きらりちゃんのブログ、読みました。
きらりちゃんは、その後大丈夫ですか?
とってもいいお姉さんだよね。
なので、余計に辛い。

ママさん、辛い気持ちはここでぶつけてください。

くるるちゃんは、ママさんやアウくん、きらりちゃんと沢山のお友達と出会えて
遊んで幸せだったと思うよ。
たとえ、コルセットをしていて不自由だったとしても!!

くるるちゃんのご冥福をお祈りします。
ママさん大丈夫ですか?

涙がいつまでも止まりません・・

本当に・・本当に残念です。・・悔しいです。

でも、くるるちゃん、本当によく頑張りましたね!
手術が成功して、自分の足で立てて
きっと、きっと、すごく嬉しかったと思います!

きらり☆ちゃんアウくん
ママさんの事をどうかお願いしますね。

ご冥福をお祈りいたします。

手術成功したと読んでいて落ち着いてからコメントしようと思っていた所。
今日見て嘘みたいで信じられません。
小さな体で頑張って手術を乗り越え元気になって家に帰りたかっただろうに。

涙が出てしょうがありません。
それ以上にきらりママさんの気持ちを考えると何て言えばいいのか・・・悔しい思い、手術へ決心した事色々な思いが、あると思います。

現実を受け止める事辛いです。
きらりちゃんやアウディ君何か感じ取って寂しがってる事でしょう。

くるるちゃんいっぱいがんばったね。
お空で元気に走ったり、ご飯食べたり、出来ますように。
そしてこれからきらりちゃん&アウディ君、きらりママの事お空で見守っていてあげてね。
がらがらどんさんのところでくるるちゃんのことを知りました。
今、読みながら泣いてしまって涙が止まりません。私も大好きだったくるるちゃん。
きらりママさんの悔しい思いはよくわかります。私も、猫ですが同じような体験があります。
どうして、もっと注意してくれなかったんでしょうか?
言っても始まらないけど言いたくなります。
ママさんが勇気を持って闘病記を書いてくださったのには頭が下がります。
ショックです。
くるるちゃん、忘れられないよ。(涙)
くるる、良く頑張ったね!偉かったよ!
あんな小さな体に大きなハンデを背負って、一生懸命生きたよね。
豊洲で笑顔で走ってきてくれた事や、デリでガツガツおやつを食べてたこと、医者で静かに診療してもらってるとき、おじさんに助けを求めるような大きな瞳。今も走馬灯のように巡っています。

本当に短い一生だったけど、くるるは可愛くて可愛くて、おりこうで、くるるといる時おじさんは本当に楽しくて幸せだったよ。
くるるにはいろいろ教えられたよ、頑張る事、耐える事、前向きな気持ち。
いい歳して、チビちゃんにいろいろ教わっちゃったよ、本当に有難う。
忘れないよ、くるる。

きらりママさん、
つらいのに良く最後まで闘病記を書いてくれました。これから、この病気の子達の為に必ず役立つと思います。
ママのくるるに対する愛情は素晴らしかったです。本当にお疲れ様でした。
きらくる☆ダイヤリーのトップに、
〝無事手術終わりました〟ってあったので、
こちらにお邪魔させて頂いたら、突然の訃報でホントにホントにビックリしました。
くるるちゃんが・・・くるるちゃんが・・・。
もう私も頭ぐちゃぐちゃで、涙が止まりません。
でもきらりママさん、きらりちゃん、アウディくんは、
もっともっと悲しくて、寂しくて、辛いですよね。
・・・すみません、なんか頭真っ白で、上手く文章が書けない。
ただただ今は、くるるちゃんのご冥福を祈るばかりです。
くるるちゃんが・・・
信じられません・・・
小さな体で手術もがんばり立ち上がった姿を見たばかりなのに・・・
これからなのに・・・
どうして・・・
悲しいです・・・
はじめてくるるちゃんを抱っこさせてもらった時のくるるちゃんの感触がつい昨日の事の様で・・・
また抱っこ出来ると思っていたのに・・・
くるるちゃんの笑顔に会えると思っていたのに・・・手術が終わって元気になったら一緒にカフェに行けたらって思っていたのに・・・
神様残酷すぎるよ・・・
あんなに頑張ったのに・・・
ママさん・・・
悔しいよね・・・
こんな時くらい気のきいた言葉かけてなんて思っても・・・
言葉が見つからない・・・
なにも出来なくてごめんなさい・・・
くるるちゃんのご冥福をお祈りいたします。

くるるちゃんへ
くるるちゃん、小さな体でよく頑張ったね
きっと今頃はお空からみんなを見ているね
お空では沢山走ったり、お友達と遊んだり、美味しいものを食べたりしていますか?
くるるちゃんの笑顔が見えますよ
これからもずっとずっとくるるちゃんの笑顔を忘れないからね
またいつか何処かで会いましょうね
お久しぶりです。。。
先日遊びに来た時(読み逃げですいません)手術が成功したと書いてあったので良かった!と思ってました。
たった今、くるるちゃんの事を知り、涙が止まりません。
くるるちゃん、ほんとにほんとに小さな体で頑張ったね。。。
きらり☆ママさんの心中を思うと言葉が・・出てきません。。。
くるるちゃんのご冥福を心からお祈りします。
ママさん、辛いのに。。。

ママさんが頑張って残してくれたこのブログは、
くるるちゃんにとっても、
くるるちゃんと同じ病気のワンちゃんにとっても、
すごく大事なものだと思います。

ママさん、ゆっくり休んでください。
きらり☆ママの心中を思うと、涙があふれます。
闘病しているとはいえ、くるるちゃんに普通の生活、
みんなと同じ楽しみを与え続けていたママ。
前向きで、くるるちゃんが闘病しているなんて
微塵も感じさせず、
明るくブログで紹介してくれてたよね。
そんなママさんの気持ち、くるるちゃんも絶対にわかっていたはずだよ。
きらり☆ちゃんも、かなりのスピードでいいお姉さんしていたよ。
何もかもわかっているんだろうなって思ってた。もちろんアウじいさんも。
いい家族、いい兄妹関係だよね。
くるるちゃんの闘病日記はこんな形で終わったかもしれないけど、
決して無駄ではなかったね。
いつか同じ病気で困った人やワンコがここに
立ち寄ってくれることが
くるるちゃんが生きてる証になるはず。ずっと。
うまく、書けないけど・・・・・・・・
ご冥福をお祈りいたします。ママさんもごゆっくり・・・
みぽりんから訃報を聞いた時のショックは、一生忘れられません・・・
くるるとしずくが、また一緒に遊ぶことが出来ると信じていました。
きらりママと同じく、やり場のない悔しさでいっぱいです。

くるる、もう何も苦しい事はないね。
どうか安らかに・・・
がらがらどんさんのブログからお邪魔しました。

くるるちゃん手術頑張ったなのに、残念で涙が止まりません。
うちの子はササミを喉に詰まらせ、内視鏡手術をし、その後入院、ご飯は流動食でした。

なぜ、くるるちゃんも流動食ではなかったのか・・・ものすごく疑問が残ります。

ご飯を食べれないとお家に帰れない。でも、お家でも流動食にして、様子見て、流動→ふやかし→カリカリにもできたはず・・

くるるちゃん、短い間だったけど、ママさんや、家族と暮らせて幸せだったと思いマス。
虹の橋で、会える日まで・・ママさん達のコトを見守っていてくれるはずです。

ご冥福をお祈りいたします。
ママさん辛かったね。悔しかったですね。
私も悲しくて涙が止まりません・・・。
くるるちゃん小さい体で一生懸命病気と戦ったね。
ママさんの悲しみを思うとますます涙が止まりません。
毎日くるるちゃんの愛くるしい姿でいやされてました。本当にありがとう。
どうか安らかに・・・くるるちゃんのご冥福を心からお祈りしています。
ママさん無理しないでくださいね。そして自分を責めたりしないでくださいね。
くるるちゃんはそんなことのぞんでないはずですから・・・・。

文章にまとまりがなくてすみません・・・。

ミホさんのブログから、来ました。

涙が止まりません!
悔しいです!!!
本当、なぜ流動食などに変更はしてくれなかったのでしょうか・・・

くるるちゃん、手術一生懸命に頑張ったのに・・・

きゅんママ、昨年2か月の子を亡くしました。
その時の事を思い出すと、きらりママさんの事が心配です。
きゅんママも思いっきり泣きました、体の水分が全部抜けちゃう位・・・。
きらりママさんも、思いっきり泣いて、そして数日後には笑顔で思い出してあげてくださいね!

愛くるしい笑顔でくるるちゃんは、いつもそばにいますよ♪

うまく文章にできなくって、ゴメンなさい。
きらりちゃんは大丈夫ですか?
仲良し姉妹さんだっただけに心配です
ママさん あんなに色々病気のことや病院を調べて
ココなら!って決めた病院なのに
悔やんでも悔やみきれない!
色んな思いがこみ上げて来ます
なんで点滴では無かったんだろ
なんで当直なんだろ
悔しくてたまらない
読んでて私は人間出来てないから
色んな事を恨んでしまいます
でも
くるるちゃんはママさんにきっと笑顔に
戻って欲しいはず
アウディくん きらりちゃんを
今まで以上に大切に育てて欲しいと思ってるでは
デリで沢山のお友達やワンコさん達と
笑顔でお食事してた時の
ママさんが大好きなはずです
なので ママさん
沢山泣いたら どうか立ち直って
前を向いてください
くるるちゃんが虹の橋渡れるように

くるるちゃんのご冥福をお祈りいたします

読んでて、涙が止まりません。

嚥下障害があるから、てっきり人間同様、
流動食と点滴で栄養を補ってるものと
思ってました。
術後管理の問題でこんな事になっちゃう
なんて辛いね...。本当に悔しいよね...。

でもママさん、どうかご自分を責めないで。
くるるちゃん、術後に立った時、
「ママ、やったよ!頑張ったよ!」って、
きっと、ママさんにその姿を見てもらって、
誇らしかったんだと思います。

短かったけれど、ママさんの所で幸せだった事、
とても喜んでいたと思います。
きっと、その幸せな想いを胸に、虹の橋へ
旅立たれたんだと思います。

どうぞあまりご無理をなさらないで下さいね。
悲しい時に泣かないと、心のバランスを
崩してしまうから。
今 驚きと悲しみとなぜか怒りが・・・
なんで くるるちゃんが・・・
ご冥福を心からお祈りします。
ご無沙汰していました。
今日ひさしぶりに「きらくる」を覗きにきました。
なにがなんだかわかりません。
涙が止まりません。。。

ご無沙汰しています。
自分のブログを放置しているので
みなさんのブログに行ってもほとんどコメントを書かずにいる自分ですが
きらくるダイアリー、時々覗かせてもらいながら、くるるちゃんのこと、陰ながら応援させてもらってました。
手術も成功したところまで読ませてもらってたので、よかったなぁと思っていたのですが
くるるちゃんが亡くなったと、たった今知り、涙が止まりません。
私なんかより、きらくるママのほうがどんなに辛いだろうと想像するだけでまた泣けてきます。
くるるちゃん、ちっちゃな体で、いっぱい頑張ったよね。
きらりちゃんもしっかりお姉ちゃんしてて、とてもかわいい姉妹だったのに・・
本当に残念ですが、くるるちゃんはきらくるママのところに来れて短い間だったけど、きっと幸せだったことと思います。
きらりちゃんがお姉ちゃんで幸せだったことと思います。
どうか安らかに・・・くるるちゃんのご冥福を心からお祈りしています。
そして、きらくるママのことがとても心配です。
涙は止まることがないと思うけど、きらくるママのことを誰より心配しているのは、きっと天国のくるるちゃんだと思うから・・・
暑さ厳しき折柄、きらくるママ、どうかお体ご自愛ください。
上手く言えなくてごめんね・・・
ママさん辛いのに・・・
無理しないで下さい・・・
くるるちゃん残念な結果に
なってしましたけど
術後ちゃんと立てたし
最後もママさんにちゃんと
看取られ幸せだったと思います・・・
早く元気になってください!
くるるちゃんもきっとそう
願っているはずです・・・


はじめまして。記事を読んで私も涙があふれてしまいました。

くるるちゃんのご冥福を心よりお祈りしております。
私のブログ友達でも愛犬がくるるちゃんと同じ環軸亜脱臼の病気になってしまい、手術をした方がいます。
その方の愛犬も手術は成功したのですが、
その後違う病気もいろいろ見つかってしまい
今も闘病を続けています。
手術しなければ・・・と思われているのでしょうが、どうかご自分を責めないでくださいね。
ママさん、悔しいですね
辛いですね

辛いのにブログに残してエライですね

大丈夫ですか?

ママさんが心配です

今日は、仕事中も
「今日くるるが亡くなりました」の文字が頭から離れませんでした

ただただ悲しくて涙が勝手に流れます

会った事がない、くるるちゃんですが
ブログを見て、天真爛漫に遊ぶ
きらりちゃんとくるるちゃんに、どんなに癒された事か

会った事のない私が、こんなに悲しいのだから
ママさんの悲しみは、計り知れません

ただ、くるるちゃんは短い一生でしたが
きらりママの元、アウディ兄さん・きらり姉ちゃんと一緒に過せた日々は幸せ以外の何もでもないと思います

ちっちゃな、くるるちゃんは身体全体でママの愛情を感じていたことでしょう

ママさん無理しないでくださいね
そして、絶対に自分を責めないで下さい

きらりちゃんとアウディ君が、いつまでも待ってくれているとこと忘れないで下さい

まとまらない文章でゴメンナサイ





きらりママ、辛いのにありがとう。
私も本当に本当に悔しい・・・
でも、どうか手術を決めた自分を責めないでね。
間違いがなく、手術をしてコルセットが取れて
立てたくるるちゃんは、嬉しかったはずだから・・・
ティッシュがいくらあっても足りません。。
さっそく読ませていただいたのですがホントに残念です。
ぜひくるるちゃんの血統書もここに載せて少しでも
同じ苦しみをワンたちがしないようになることが
くるるちゃんへのお返しなのかな?なんて思いました。
コルセットでいたほうがよかった。。ホントにそうですよね。
生きててくれていること以上の宝はなにもないですもんね。
目が開いたままなくなっていたんですか。。
小さいのによくがんばってママをずっと見つめて亡くなったんですね。
ママに看取られてよかったねくるるちゃん。

くるるちゃんのご冥福をお祈りします。
ホントに強いくるるちゃんありがとう!!!
きらりママさんもたくさん泣いてください。
みみもだけどお友達とかみんなも泣いてますきっと。
落ち着くまで一緒に泣きましょう。
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 

-

管理人の承認後に表示されます
 
 
 
 
 
 
 
くるるが来た日
 
 
 
検索フォーム
 

 
 
リンク
 
 
 
ブロとも申請
 
 
 
QRコード
 

QRコード

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。