くるるん☆ランド

「環軸亜脱臼」という病気と闘っている小さなチワワの女の子です                                少しでもくるると同じ病気のコの参考になればいいなと思い記録に残すことにしました

Third Plugin On/Off
 
 
カテゴリ
 
 
 
FC2カウンター
 

 
 
最新記事
 
 
 
プロフィール
 

きらり☆ママ

Author:きらり☆ママ
ちいさい体で病気と闘うチワワのくるるです

 
 
最新コメント
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
--年--月--日

スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2008年12月02日

環軸亜脱臼という症状

 

愛犬チャンプ12月号にくるるの病気についての記事が載りました。

そこでこのブログも紹介していただいたところ、ある方からメッセージが届きました。

それは同じ病気を患っているトイプードルの飼い主さんで記事でこのブログを知り、
病気について詳しく知りたいのでお話を聞かせて下さいというものでした。


その子は先天性ではなく、他の犬と遊んでいるときに大型犬の足が入ってしまい
突然動かなくなり、結果同じ状態になってしまったそうです。


先天性のものだけだと思っていましたがそうではなくてアクシデントによって
なってしまう場合もあるそうです。



「環軸亜脱臼」という症状名はあまり知られておらず、症状で検索してもあまり見つからないし
病院でもすぐにわからない場合もあるようです。



その飼い主さんも先天性ではないために調べても分からずに、とても大変だったそうです。

先天性であることばかり強調されがちなこの症状が、アクシデントにより起こる場合もある
ということをより多くの人に知ってもらえたらとわざわざメッセージを頂いたので、
こうして記事にしました。


メッセージを頂いた方の環軸亜脱臼を治療中のトイプードル、風太君の写真なども
送って頂けるそうなので、少しでも先天性ではない環軸亜脱臼に悩む飼い主さんの助けになれるよう
そちらもアップさせていただこうと思います。


スポンサーサイト

 
 
 
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
くるるママさん、初めまして。
私の愛息CHUM(愛犬)も、環軸亜脱臼が原因?で2008年の11月22日にお星様になってしまいました。たったの4ヶ月の命でした。
私も、くるるママさんのように、CHUMと同じ症状で悩んでる飼い主さんのためにブログを書いていましたが、こんなに早く逝ってしまうとは思っていなくて、心底辛く、無念です。
病院に対する不信感も重なり、くるるママさんの気持ちが痛いほど解ります。
くるるちゃんのご冥福を心よりお祈りしています。
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 

-

管理人の承認後に表示されます
 
 
 
 
 
 
 
くるるが来た日
 
 
 
検索フォーム
 

 
 
リンク
 
 
 
ブロとも申請
 
 
 
QRコード
 

QRコード

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。